動物も、人間と同じように病気や怪我などに対して、自然治癒力を持っています。
また、人間と同じように「ツボ」そして「経絡(ツボを結んだ経路)があり、この経路に沿って「気」と呼ばれるエネルギーが動物でも流れていると考えられています。

ツボを鍼灸で刺激を与えることにより、「気」の流れを整え、動物が本来持っている自然治癒力を高めます。さまざまな疾患の改善、リハビリの効果が期待できます。
「気」が正常に流れている時は健康ですが、「気」の流れが滞ると病気が発生すると東洋医学では考えます。

鍼灸というと、椎間板ヘルニア・腰痛・関節炎のための治療というイメージが強いかもしれません。
鍼灸治療は、身体のバランスをとる治療ですので、基本的に急性疾患のものを除き、ほとんどの病気に行なうことができます。

また、はっきりと目に見える症状や病気はないけれど
なんとなく疲れやすくなった寝る時間が増えてきた・・・
食欲が落ちてきた・・・
のような「未病」にも効果があらわれることもあります。

鍼灸治療の内容について

できるだけ少ない鍼の数で最大限の効果がでるように心がけております。
針山のように鍼を刺す治療は行ないません。

鍼灸治療の時間は20分〜30分程度です。
初回はカウンセリングの後に行ないますので、全体で1時間半〜2時間となります。

鍼について

鍼はワクチン接種時に用いる針よりも、かなり細いものです。
ほとんどのワンちゃん・ネコちゃんは嫌がることなく鍼治療を受けることができます。

お問合せ

ベル動物病院 は東洋医学を中心とした治療をする往診動物病院です。
往診エリアは東京都および神奈川県・名古屋市内です。
完全予約制
 [ 予約フォームもしくは電話でご予約ください ]
土・日・祝:9:00~19:00 平日:応相談 で往診対応いたします